4日前に投稿
クローズアップ現代見てるけど、「自己責任」って言葉の呪縛の強さに愕然。「自己責任」てのは、なにかを「やっちまう」前に「気をつけるんだよ」と注意するための言葉であって、「やらかしちゃった」あとに、「あなたには助けられる資格もない」と突き放すための言葉じゃないと思う。
4日前に投稿
かつてビートたけしが「芸人はしゃべってるだけで金がもらえるから楽でいいな」って言われた時、「楽だよ、お前もやれよ」って答えたのは非常にインテリジェンスが溢れててお気に入りだ。
4日前に投稿
これ5億回くらい言いますけどどうしても勝たなければいけない事態に陥ったら既に負けが決まったようなものですからね
4日前に投稿
Facebook関西弁版のシェアが「わけわけ」なのはおかしい。わけわけは集合体を分割することだ。関西弁で話を広めることは「絶対に言うたらあかんで」である。
4日前に投稿
「クリエイターに最高の作品を表現できるふさわしい場を提供する」というTumblrのミッション

http://nihongo.tumblr.com/post/50908489104

俺の知ってるタンブラーと違う…

(via miniatures)

おれもミッションを知らずに使ってた

(via gkojax)
4日前に投稿
1件の重大な寝坊の裏には29件の軽微な寝坊と300件のスヤリハットがある…
Twitter / vvatamochi (via june29)

スヤァインリッヒの法則

(via highlandvalley)
4日前に投稿

こうして、偽りの優等生達は授業嫌い、勉強嫌いの大人に育っていきます。彼女達にとって、学校の授業は我慢大会に過ぎませんし、勉強は訳の分からないお経を延々と覚え続ける苦行のようなものです。勉強が何かの役に立つという実感もありません。実際、彼女の勉強方法では、何かに役立てる事の出来る知識など身に付けようもないのですから。

 困るのは、こういう女性が母となって子どもの勉強を見たり、短大で教職免許を取って小学校の先生になったりする事です。

 母親が教育熱心な家庭の男の子が成績不振になるケースで、母親が自分の勉強法を伝授しているケースがままあります。定期試験で悪い点を取って帰った息子に、自分がかつて点を稼いだやり方で良い点を取らせようとしたりするのです。ですが、一般的に男の子は女の子ほどの暗記能力はありませんから、成果は上がりません。論理的理解を拒絶している分、成績は逆に下がっていきます。

4日前に投稿
会話が苦手な人が信じている事が三つある。反論は自分への攻撃、人は見下すか見下されるかしかない、意見が同じである事が仲良くなる事。会話が上手な人はそれらに従わない。許容し、裁かず、自尊する
Twitter / 為末 大
痛感しています。 (via gkojax)

(出典: raurublock)

5日前に投稿
5日前に投稿
昔何かで読んだセガ評が
「常に10年先を見据え、業界を5年リードした技術を持ち、今期の決算を忘れる」
という実に的確かつヒドイ評価で笑った記憶がある。

やるやらで学ぶゲームの歴史その6
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305983419/

 

(via mcafee-x6)

(出典: 46187)